#240 -KMJ-


Eos1vHs EF500mmF4.5×1.4 RVP100, KUMAMOTO, 2014.11




11月熊本の夕陽の季節


滑走路の延長腺上から少し離れると
また少し違った風景に気づくことがある





#239 -HND-


Eos1vHs EF70-200mmF2.8 RVP100, HANEDA, 2010.10



フィルムで飛行機を撮る



周りにいた仲間はいつの間にか
ほとんどいなくなってしまって



いつの間にか、それが自分の個性になった

#238 -HND-


Eos1vHs Tamron28-75mmF2.8SP FORTIA, HANEDA, 2010.10



普段ローカル空港で撮影してると
ジャンボがいなくなった実感があまりない




今だって、ちゃんとタイムテーブル見れば
海外のエアラインで撮れるんだろうけど



ふらっと空港行って " あ、ジャンボだ!! "
て喜びながら撮ってたのが好きだった 




ジャンボが普通に飛んでた時代に飛行機写真
やってた自分は幸運だったと心底思う



#237 -HND-


Eos1vHs EF70-200mmF2.8×1.4 RVP, HANEDA, 2011.11




週末はのんびり羽田で撮る
という贅沢ができてた頃

#236 -KMJ-


Eos1vHs EF70-200mmF2.8×1.4 RVP100, KUMAMOTO, 2014.10




曇りでも、雲が均一に光を散乱させて
ナチュラルHDRみたく撮れる日がある






同じ雲りでも、フォトジェニックな日と
フォトジェニックではない日がある




天気予報、曇り。




だけでその日撮影を諦め
グーダラするかどうか




判断つけられないところが
写真趣味の難しさのひとつだ(笑)