#188 -FUK-

Eos1vHs EF500mmF4.5 NEOPAN100, FUKUOKA, 2008.05


「ジャンボな時間」 #6


ジャンボが引退する節目に
飛行機写真の趣味を持ててたのは

ジャンボが飛んでる姿を
銀塩フィルムに撮影できたのは

幸運だったと思ってます




僕は、この幸運に
ありがとうと云いたい



#「ジャンボな時間」 おしまい

#187 -FUK-


Eos1vHs EF500mmF4.5×1.4 E100VS, FUKUOKA, 2008.05


「ジャンボな時間」 #5


福岡だって隣の県で
高速で1時間ちょいなのに

毎日ジャンボ飛んでたのに


いつでも撮れるからって
なかなか撮りに来なかった


「いつでも撮れるは
いつまでも撮りに来ない」だね




劇的な瞬間やいい空じゃなくても
もっと日常を大事に撮りたい

終わりが見えてきたから
大事に撮るのは卒業したい






#186 -HND-

Eos1vHs EF70-200mmF2.8 RVP50, HANEDA, 2010.07


「ジャンボな時間」 #4


羽田でもきれいな青空
見れるんだな

東京はずっと灰色に霞んでると
思ってたのでなんか意外だった



D滑走路運用が始まる前の
RW16L Charlie Approach 最後の夏


撮影場所をあちこち探して回って
見つけたのは湾岸道路にかかる橋の歩道


大型車の排気ガスと振動に耐えられず
帰ろうと思ったらジャンボが来て帰るに帰れず、、


そんな繰り返しで何時間も撮影してた
振り返ればこれもいい思い出です


#185 -HND-

Eos1vHs EF500mmF4.5x1.4 RVP100, HANEDA, 2010.05


「ジャンボな時間」 #3


羽田、浮島から


D滑走路運用が始まる前は、北上便(たぶん千歳行)
もRW16Rから揚がって左旋回していっていた

空の表情をメインに撮りたいときに
ジャンボの存在感って貴重やったね


#184 -KOJ-


Eos3Hs Σ500mmF4.5 E100VS, KAGOSHIMA


「ジャンボな時間」 #2

ANAのB747が引退して旅立ったの機に
今まで撮影したB747を振り返る



隣の県なのに、鹿児島空港で撮影した
回数は数えるほどしかない

まして鹿児島空港でジャンボ撮影は
これ一回きりじゃなかっただろうか

いつ撮影したかの記録すら残ってないし、、



今度撮影に行ける時間できたら
鹿児島空港行こうかな

帰りがけ空港レストランのキッチンさつまで
メンチカツ食べるのを楽しみにして(笑)