#239 -HND-


Eos1vHs EF70-200mmF2.8 RVP100, HANEDA, 2010.10



フィルムで飛行機を撮る



周りにいた仲間はいつの間にか
ほとんどいなくなってしまって



いつの間にか、それが自分の個性になった

#238 -HND-


Eos1vHs Tamron28-75mmF2.8SP FORTIA, HANEDA, 2010.10



普段ローカル空港で撮影してると
ジャンボがいなくなった実感があまりない




今だって、ちゃんとタイムテーブル見れば
海外のエアラインで撮れるんだろうけど



ふらっと空港行って " あ、ジャンボだ!! "
て喜びながら撮ってたのが好きだった 




ジャンボが普通に飛んでた時代に飛行機写真
やってた自分は幸運だったと心底思う



#237 -HND-


Eos1vHs EF70-200mmF2.8×1.4 RVP, HANEDA, 2011.11




週末はのんびり羽田で撮る
という贅沢ができてた頃

#198 -HND-


Eos1vHs EF70-200mmF2.8 RVP100, HANEDA, 2010.10


熊本空港外周の畑で車をスタックしてたのを
助けた縁で知り合った方と一緒に撮影

#結局JAFを呼ぶ羽目にはなったけど・・・



このカットはその方に紹介されて
一緒に撮影した場所でした

そしてこれを撮影した日が、自分が羽田で
撮影した中で一番きれいな夕焼けの日だった



こういう趣味をしているとときどき
不思議な縁で繋がっていきます

それがこの趣味で一番大事にしなくては
いけないものかもしれないですね


写真は自分ひとりで完結するのではなく
誰かに見てもらって初めて喜びがある趣味だから





#197 -HND-


Eos1vHs EF500mmF4.5×2.0 RVP100, HANEDA, 2011.01


結局何が撮りたかったんやろか、的な1コマですが
いかにも羽田らしい雰囲気で気に入ってます

関東は真冬でも、7時過ぎには日が昇る

#196 -HND-


Eos1vHs EF70-200mmF2.8×1.4 RVP, HANEDA, 2011.11


曇りだけど、雲の表情がある日。

#186 -HND-

Eos1vHs EF70-200mmF2.8 RVP50, HANEDA, 2010.07


「ジャンボな時間」 #4


羽田でもきれいな青空
見れるんだな

東京はずっと灰色に霞んでると
思ってたのでなんか意外だった



D滑走路運用が始まる前の
RW16L Charlie Approach 最後の夏


撮影場所をあちこち探して回って
見つけたのは湾岸道路にかかる橋の歩道


大型車の排気ガスと振動に耐えられず
帰ろうと思ったらジャンボが来て帰るに帰れず、、


そんな繰り返しで何時間も撮影してた
振り返ればこれもいい思い出です


#185 -HND-

Eos1vHs EF500mmF4.5x1.4 RVP100, HANEDA, 2010.05


「ジャンボな時間」 #3


羽田、浮島から


D滑走路運用が始まる前は、北上便(たぶん千歳行)
もRW16Rから揚がって左旋回していっていた

空の表情をメインに撮りたいときに
ジャンボの存在感って貴重やったね


#159 -HND-



EOS1VHS EF500/f4.5×1.4 RVP100 羽田 2011年11月

#158 -HND-




EOS1VHS EF500/f4.5×1.4 RVP100 羽田 2011年11月